西川英一
最高水準の診療・最高水準の接遇・最高水準の検査を基に「総合内科診療」を行い、何よりも患者様の最高水準の信頼を得たいという夢を叶えるべく2001年に西川内科クリニックを開設致しました。
また病気治療と生活の質を上げ「幸福度」を増す医療としてアンチエイジング医療やダイエット医学にも専門的に取り組み「いつまでも若く美しく元気に、そして楽しめる」身体をめざして最新の抗加齢医療を提供してまいりました。
まだまだ楽しみたい、老けたくない、リタイアなんてまっぴらごめんだという積極的で前向きな方々に囲まれての日々の治療は私にさらなるやる気と使命感を与えて下さいました。
山口県という地方都市でありながらも高いアンチエイジング意識は当クリニックの普及活動によるものと評価を頂き学会・セミナーに招待される事は私の大きな喜びとするところです。 また多様化する患者様の症状に対応すべく、クリニックの外では産業医として下関をはじめ小郡、徳山の各企業で働く人々の健康管理、職場安全衛生管理をまかされ企業戦士の心身の健康を丁寧に診療しています。
また多くの院外セミナーにも出かけて最新医療の研鑽を積み患者様へ還元する事を怠りません。
さまざまな患者様のお立場に立った、あくまでも患者様主体の診療を心がけております。
当クリニックの気がつかれたことがございましたら何なりと、院長に直接お申し付けください。
責任を持って対応させていただきます。
患者様に気持ちよく受診していただき、気持ちよくお帰りいただくために、当クリニックのスタッフ一同、患者様のことを第一に考えています。
クリニックとしては最高のホスピタリティー、日本一のレベルを目指して努力しています。
患者様から、温かいお言葉をいただける様になってきました。
地域の皆さまにかわいがっていただけるクリニックになりつつあると感激しております。ほんとうにありがとうございます!

西川内科クリニック山口大学医学部卒業・大学院博士課程修了。
大学院卒業後は山口大学大学病院(宇部市)、下関市立中央病院(現、市立市民病院)といった山口県の中核病院にて第一線の内科・画像診断医として勤務、血管内手術など最新の医療機器を使用した医学の最先端と言われる現場で活躍し評価を得る。
しかし、医学部生時代より病巣のみを診る医療から患者様全体をトータルで診る「総合内科診療」を行いたいという強い希望を持ち2001年に西川内科クリニックを開設し現在に至る。 専門分野は内科・画像診断に加え、アンチエイジング医学、プラセンタ療法、点滴療法、ダイエット医学など多岐にわたる。
また勤務医時に培った画像断専門医としての高い検査技量とレントゲン、超音波、胃内視鏡にいたるまで小さな病変も見逃さない西川内科クリニックのシステムは高い評価を得ている。

  西川内科クリニック日本内科学会
日本医学放射線学会
日本消化器内視鏡学会
日本抗加齢医学会
産業医